ペニスを増大させる方法まとめ!増大サプリや手術についても解説

ペニスを増大させるための方法はいくつかあり、調べているとどれを選ぶべきなのかわからなくなります。具体的な方法や特徴、注意点などをまとめました。どれが自分にあっているのか、ぴったりの方法をみつけましょう。

ペニスはどうやったら増大するのか

経口のサプリメントや手術、クリームやトレーニングなど、ペニスを増大できるといわれている方法にもいくつか選択肢があります。
ペニスを大きくさせるのが簡単ではないことぐらいは、誰にでもわかっている話。

だからこそ、それぞれの方法がどうしてペニスを大きくさせることができるのか、自分にあった方法はどれなのか、一度じっくり比較して検討してみましょう。

ペニスを増大させる方法

ペニスを増大させる方法として、サプリメントや、トレーニングや手術などがあります。まずはそれぞれの特徴を説明します。

ペニス増大サプリメントの服用

まずは手軽に挑戦してみたいと思っている人におすすめなのが、サプリメントです。ペニス増大サプリメントには、血流をよくしたり成長ホルモンに働きかける成分が配合されているものが多いです。

食生活が偏っていることなどを実感しているのであれば、まずはサプリから取り入れてみても良いかもしれません。

ジェルキング法

そもそもサプリのように目に見えたり体感できないと効果が不安になるという人は、チントレで有名なジェルキングがおすすめです。シャワーや入浴時、手軽に行えるトレーニングです。

最初に行いたいのは、ペニスの血行をトレーニングに適した状態にするためのウォームアップ。温タオルでペニスを3分から5分ほど包み込むことで血行にを良くすることが期待できます。時間的に余裕があるなら、10分程度行ってもよいでしょう。

次に行うのが、ペニスのストレッチで、まず根本をつかんでから軽く揺らして刺激します。注意点として、完全に勃起させるのではなく、半勃起ぐらいを目指してください。完全に勃起させるとペニスへ負担がかかりすぎる可能性があります。

ウォームアップができたら、ジェルキングに入ります。ローションを使用し、親指と人差指でペニスの根本をつかんだら、3秒程度かけ、亀頭の方へ指を滑らすように動かします。力を入れる必要はなく、少し気持ちよさを感じるぐらいでゆっくりと動かしていきましょう。

目安としては1日1回5分程度、それを続けるようにしてください。

使う道具

ジェルキングを行う時には、ウォームアップのための温タオルや、潤滑油となるジェルを用意しなければなりません。

温タオルの作り方ですが、タオルにお湯を含ませてしぼる、電子レンジで温める方法などがあります。

電子レンジで温タオルを作る方法ですが、まず、水につけて軽くしぼってからビニール袋に入れてください。それから電子レンジに入れ、500ワット程度で、10秒から20秒ほど温めます。

デメリットもある

ジェルキングは費用の面や、体への負担が軽いペニス増大方法のひとつといえます。

また、自分の家のお風呂場などで行う人が多いと仮定すれば、他者にバレるリスクは低い方法です。ただし、デメリットも理解しておかなければなりません。

ジェルキングなどのマッサージは、あくまで民間療法的なものです。例えば臨床実験の結果に基づいているわけではありません。個人差も含めて、効果が出るかどうかは未知数と考えましょう。

ただ、費用面は安いですし、手術を行ってまで大きくしたくないと考える人は試す価値があるでしょう。

ペニス増大の手術

多少お金がかかっても、より確かな効果を得たいと考えているのであれば増大手術がおすすめです。

金額はピンからキリまであり、例えば、注射でヒアルロン酸を注入する方法などでしたら3万円程度で行うことができます。メスを使った切開手術となると、30万円に及ぶケースもあります。

ペニス増大の手術に関しては保険適用外なので、値段はクリニックによって異なります。100%成功すると言い切れるものでもなく、感度が悪くなったり射精が困難になったという失敗もあるようです。

実績が豊富なクリニックを選んだり、カウンセリングをしっかり受けるなど、自分が納得して任せられる病院を探しましょう。

ペニス増大サプリに含まれている成分

ジェルキングなどのペニス増大トレーニングは時間がかかりそう、手術をするには予算の問題があるとなれば、中間に位置するのが、サプリメントです。サプリメントでペニス増大を目指すなら、どんな成分が含まれていて、どんな効果が期待できるか知っておきましょう。

アルギニン

アルギニンは1886年、ドイツの研究者によって発見されました。必須アミノ酸のひとつであり、発見された1886年当時でも、アルギニンが豊富に含まれているマカ、クラチャイダムなどの植物が、男性機能の回復や滋養強壮によいという話はあったのです。

1998年には研究も進んでおり、アルギニンは一酸化窒素を生成することで、血管を拡張させる働きがあると分かりました。効果が期待できる働きについてですが、例えば生活習慣病予防、免疫力強化や、筋力アップなどにもよいと考えられています。

また、男性ホルモンの生成を促進させるともいわれているため、血流へのよいアプローチと共に、男性機能の回復などをサポートすると考えられているのです。

シトルリン

シトルリンはペニス増大のサポートをする成分といわれています。ウリ科の植物に多く含まれていることが知られており、スイカやメロンなどがあげられるでしょう。シトルリンは、血液中の一酸化窒素を増やすといわれており、それがペニス増大に役立つと考えられています。

一酸化窒素が増えると血管が拡張されて、血行がスムーズな状態になるとされているからです。ペニスには海綿体という細胞があり、血液が流れ込むことで大きくなります。そのためペニスに血液が流れる量が、多ければ多いほど大きくなるといわれているのです。

このように血行によいアプローチが期待できるシトルリンは、ペニス増大に役立つといえるのです。

オルニチン

精力サプリメントにアルギニンと共によく含まれている成分がオルニチンです。

オルニチンはアミノ酸の一種で、肝臓や筋肉にたくさん含まれています。肝臓はアンモニアやアルコールなどの毒素を解毒する働きがあるとされていますが、オルニチンは、その働きに関連するといわれているのです。

また、アルギニンや、シトルリンの分解を促進させるともいわれています。

ペニス増大サプリの紹介

ペニス増大サプリはさまざまなメーカーから出されています。どんなサプリメントがあるのか知っておけば、よい自分の都合にあったものを選べるでしょう。

ヴォルスタービヨンド

ヴォルスタービヨンドは、シトルリン、アルギニン、亜鉛など、ペニス増大をサポートする成分が豊富に配合されています。他にも山芋から抽出されたジオスゲニンや、黒胡椒の実から抽出したバイオペリンが配合されているのが魅力です。

ジオゲスニンという成分は、若返りホルモンであるDHEAとよく似ている構造といわれています。DHEAは男性ホルモンは不足したホルモンをサポートする働きがある成分です。

一方のバイオペリンは、瀬栄養分の代謝や吸収をサポートする働きがあるといわれています。このため他に配合された栄養素を効率よく吸収するのに役立つことが期待できるでしょう。

ヴィトックスα

ヴィトックスαはシトルリンを豊富に配合しているのが魅力です。他にもマムシやスッポンといった動物系の成分、トンカットアリやマカなどの植物系成分、さらに、オルニチン塩酸塩やアルギニンまで100種類以上の成分が含まれており圧倒的。

また、レスベラトロールという、ブドウポリフェノールの一種も含まれているので、抗酸化作用が期待できるでしょう。

また100種類以上の成分が含まれていますが、価格的にはリーズナブルなのが魅力です。他にも毎週先着500名に、追加で一箱プレゼントなどの特典があるのも無視できません。

ペニブースト

ペニブーストは、業界最高クラスのシトルリン配合量を誇っています。

高品質で高純度のシトルリンだけを使い100倍濃縮によって一粒780mg配合です。他にもアルギニンや、亜鉛、グリコサポニンやビタミンB6など、男性活力を増大させる成分がバランスよく配合されたトンカットアリを10倍濃縮。

さらに初回返金保証もついて、複数購入するなら初回限定もう1本プレゼントという特典は見逃せません。

バイタルアンサー

バイタルアンサーは男性活力を増大させるアルギニンの配合量が、業界最高クラスといわれているアプリです。

アルギニンを筆頭に、シトルリン、オルニチン、トリプトファン、ビタミン類、亜鉛まで含まれています。さらに初回返金保証付きで、毎週先着で300名にはバイタルコア一箱とサプリメントケースのプレゼント特典も設けられているのも嬉しいポイントです。

ヘラクレス

シトルリンとアルギニンが高配合されたサプリメントがヘラクレスです。

シトルリンとアルギニンのパワーで男性の活力へのアップが期待できます。完全国内製造で安心できるだけではなく、5箱同時購入をすれば、おまけにペニス増大マニュアルがついてきます。

ヘラクレスを飲んで、ペニス増大マニュアルを熟読し、より高い増大効果を目指しましょう。

サプリメント服用の際の注意点

サプリメントはあくまで補助食品であることは理解しておきましょう。効果には個人差があり、全く効果がみられなかった人もいます。口コミなどをみてみると、ジェルキングなどの増大トレーニングと併用したり、一定期間使用を続けたりした人の方が、効果を実感できているようでした。

また、日常的に飲んでいる薬があるようなら、増大サプリとの併用で効果が薄まったり副作用が出たりすることがないとも言い切れません。薬剤師や医師などにきちんと相談してから活用しましょう。

それぞれの特徴を把握することが大事

ペニスを増大させる方法として期待できる方法には、トレーニングやサプリメント、手術がありました。どの程度のお金をかけられるのか、どの程度ペニスの大きさを気にしているのかなど、それぞれの悩みや環境に合わせて方法を選ぶと良いでしょう。

ペニスは体の他の部分より皮膚が繊細でありながら、もちろん体にとっても重要な役割を果たしています。どの方法を選ぶときも、きちんとデメリットや注意点を確認することも忘れないようにしましょう 。

投稿日:

Copyright© 僕らの増大くん , 2018 All Rights Reserved.